ダンスブログ

10/03

宮崎の小学校・保育園に放課後ダンススクール?

え?学校や園が、ダンススクールになる?

宮崎市内の学校・園への、出張ダンススクールが増えています

近年、小学校、保育園、幼稚園にダンスインストラクターが来校(来園)し、その施設専用のダンススクールを開講する出張ダンススクールが増えています。

いわゆる放課後ダンススクールです。

 

小学校の場合、平日の放課後や土曜の日曜の日中。

保育園の場合、午前中や午後など。

 

宮崎市内の小学校や保育園でも、そのケースが増えているようです。

 

というわけで、今回のテーマは…

放課後デイサービスの役割をも担う ” 放課後ダンススクール ” です。

 

それでは、児童が放課後に施設でダンスを楽しむメリットを、お話しします。

 

施設専用ダンススクールを始めるメリット

メリット①ダンススタジオまで移動するコストがかかりません

移動するコストとリスクとは、、、

  • 移動時間
  • 移動費
  • 事故のリスク

この3つです。

宮崎市内には数カ所ダンススクールがあります。
ダンススクールに通わせることもできますが、そもそもダンスインストラクターをあなたの施設まで派遣してもらえれば、これらのコストとそれに伴うリスクが解消されます。

 

どれも、運営者や保護者にとっては悩ましい問題ですが、特に事故を起こしてしまっては命に関わるので、このリスクが解消されるのは大きいですよね。

 

メリット②お子さんのストレスを軽減できます

初めて訪れる場所は、やはり緊張しますよね。
緊張するとストレス(心の負担)が掛かり、身体が思うように動かないため、子供はもしかすると楽しめないかもしれません。

一方、放課後にダンスインストラクターが施設に訪問してもらえたら、児童にとって普段から慣れている施設なので、緊張せずに楽しんでいただけます。

 

メリット③ダンスはコミュニケーションスキルを発達させる効果的なツールです

音楽とダンスは、子供の健全な成長をサポートします。

他の児童と一緒にダンスをすることで、コミュニケーションスキルも発達させる効果的なツールです。

心がリラックスされ、程よい運動もこなせます。

子供の表情も自然と笑顔になります。

 

ダンスは子育てをサポートします

  • なんだか元気がない…
  • コミュニケーションが苦手…
  • 友達がいない…

このようなお悩みを持つ児童には、ダンスをお勧めします。

ダンスは、育児をサポートできます。

 

いかがでしょうか?

放課後ダンススクール、ご興味ありませんか?

まずは、お気軽に近くのダンススクールに、尋ねてみましょう!

ページトップへ