ダンスバトル報告

【結果レポート】1/29(日)SSN2017プチバトル

2017年02月04日 | ダンスバトル報告

こんにちは!アッキーです。(^^)

1月29日に開催されました
SSN 2017 プチバトルの結果を
ご報告させていただきます。

 

幼児〜小学3年生部門

優勝

宮崎ダンスバトルSSN | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

SSN2017 優勝 Shizuku

shizuku
(南 ミドルスタイルヒップホップ)
(南 House)
(steez)

「優勝できて嬉しいです。これからも、レッスンもバトルも頑張ります!」(shizuku)

 

準優勝

宮崎ダンスバトルSSN | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

SSN2017 準優勝 まゆう

まゆう
(佐 ガールズヒップホップ)
(佐 キッズヒップホップシルバー)
(マンツーマンレッスン修了者)

「次はもっと頑張りたいです!」(まゆう)

 

ベスト4

宮崎ダンスバトルSSN | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

SSN2017 ベスト4 杏樹

杏樹
(南 キッズヒップホップシルバー)
(南 リズムパンキング)
(マンツーマンレッスン受講中)

「とっても!楽しかったです!」(杏樹)

 

宮崎ダンスバトルSSN | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

SSN2017 ベスト4 りん

りん
(佐 ガールズヒップホップ)
(佐 キッズヒップホップシルバー)

「初めてのベスト4で嬉しかったです!」(りん)

 

小学4年生〜小学6年生部門

優勝

宮崎ダンスバトルSSN | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

SSN2017 優勝 Yu→ka

Yu→ka
(南 ミドルスタイルヒップホップ)
(南 キッズヒップホップゴールド)

「久しぶりの優勝で嬉しいです。必ず、次につなげます!」(Yu→ka)

 

準優勝

宮崎ダンスバトルSSN | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

SSN2017準優勝 まゆう

りんね
(南 キッズヒップホップゴールド)
(南 POP)

「初めての準優勝で嬉しかったです。とっても楽しかったです!」(りんね)

 

ベスト4

宮崎ダンスバトルSSN | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

SSN2017 ベスト4 りん

sho
(佐 キッズヒップホップシルバー)
(佐 ミドルスタイルヒップホップ)

「まだまだなので。頑張ります!」(Sho)

 

宮崎ダンスバトルSSN | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

SSN2017 ベスト4 KOKORO

KOKORO
(南 わくわくヒップホップ)
(南 キッズLOCKIN)

「ベスト4、嬉しいです!ダンスを一所懸命頑張ります!」(KOKORO)

 

バトルジャッジ

宮崎ダンスバトルSSN | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

Masao先生

宮崎ダンスバトルSSN | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

Showta先生

宮崎ダンスバトルSSN | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

Momoko先生


特別企画 Miyuu vs Miri

宮崎ダンスバトルSSN | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

Miyuu

宮崎ダンスバトルSSN | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

Miri

バトルの参考にしていただきたくて実施した特別企画。県内中学生トップダンサーであるMiyuuとMiriによるエキシビジョンバトル!

超ハイレベルでしたね!!

キッズたちにとって、いいお手本となった思います。

 

感想

僕の感想としては…やはりこれまでのバトル経験が多い生徒さんが、優勝できていると思います。

優勝したshizukuさん、Yu→kaさん、準優勝のまゆうさん、りんねさんは、年に何度もバトルに出場しており、優勝することもあれば負けてしまうこともあるかと思うのですが、嬉しい思いも悔しい思いもたくさん経験していることで、メンタル面が強大に強化されているはずです。

このメンタル面がとても重要であり。要です。

メンタルがついていかないと、思うように身体は動かないですし、モチベーションが上がりません。どのように自分自身を追い込めるか…それができる子は、どの分野でもたくましく成長します。

この2人は、自分が気付いていなくても、メンタルがたくましく成長しているのだと思います。

 

そして、
初出場の生徒さんが、とても増えているようですね。

最年少はベイビークラス受講中の2歳の男の子。3歳、4歳、5歳の子も普通に出場しています。わくわくヒップホップクラス受講中の小学低学年も、どんどん出場してきました。この状況はとても嬉しいですね(^^)

 

バトルに勝つためには?!

「バトルに勝つためにはどうしたらいいですか?!」

よくある質問なのですが、率直に言うと、答えは無いと思っています。

(答えがわかってたら、僕は世界チャンピオンになってます笑)

 

でも、ヒントとしては…

 

  • 個人のレベルを上げること
  • リラックスしてバトルすること
  • 得意ムーヴを習得すること

 

当たり前なことのように聞こえますが…シンプルにこの3つが鍵だと思います。

 

クラス受講数が”鍵”?!

これまでの結果、統計を見てみると、やはり受講クラス数が多い生徒さんほど、バトルに勝てる傾向にあるようですね。

これは、至極当然だと思います。

クラス受講数が多いほど、練習時間は2倍、3倍、4倍、掛け算で増えていくわけで、自ずとスキル(技術)、体力ともにレベルアップしていきます。

受講数2クラス=2倍ではありません。

3倍、場合によっては”4倍”、“5倍”もの効果があります。

 

勝利の方程式=”練習時間” x “練習回数”

イギリスの研究結果では、こんな統計が出ています。

“テスト前日に一夜漬けのテスト対策(勉強)をした場合”と、”一夜漬けではなく毎日決まった時間に勉強をした場合”、どちらが良い結果が出るか。

結果、

“一夜漬けは、期待しているほどの結果が出ない”。

これは、スポーツはもちろん、ダンスにも当てはまると、僕は考えています。

同じ練習時間1時間でも、ダンスバトル前日に1時間猛練習するより、月曜から土曜まで毎晩10分練習した方が、確実に身につきます。

やはり日頃の地道な練習、トレーニングの積み重ねが、基本であり重要なのです。

勝利の方程式=”練習時間” x “練習回数

 

チャレンジすればするほどレベルアップ!

ダンスバトル、コンテストは、部活やスポーツでいうところの”試合“です。強豪相手と試合を組むほど、自身のレベルは上がっていきます

(実際に、日本にとって発展途上であるサッカーやバレーは強化試合として強豪国との親善試合をたくさん組んでレベルアップを図っています)

ダンスも同じで、大会のレベルが高いほど、刺激や情報量も増え、レベルアップにつながります。

と言いますか…

バトルに出るって決まったら、まず練習をしますよね。
そもそも、これがレベルアップに繋がるんです。

 

ようするに…

ここまでをまとめると…

  • 得意ムーヴを習得する
  • クラス受講数を増やす
  • 勝利の方程式を実践する
  • とにかくチャレンジしてみる!(これが一番大事)

この4つを取り組めば、ダンスレベルがアップし、優勝する可能性が高くなるでしょう。

 

次回開催は4月9日(日)です。さてどうしますか?!

大変好評だったSSNプチバトル、次回開催は、4月9日(日)を予定しています。

 

あと2ヶ月間の間、

このまま何もしないのか、

実践するのかは、

本人次第ですっ!!

 

今後に期待しています♪

最後に、
出場してくれた生徒の皆様、
ご来場いただきました保護者の皆様、

誠にありがとうございました。

From:アッキー

 

PS
バトルやレッスンについて、
困ったことがあるときや相談があるときは、
お気軽にご相談くださいね。
(^^)

個別にカウンセリング、コンサルティングさせていただきます。


SSプロジェクトダンスアカデミーについて、もっと知る

ページトップへ