こんな方は他のスクールさんをオススメします

SSプロジェクトはすべての方に向いているわけではございません。こんな方は他のスクールさんをオススメします。

など、これまでSSプロジェクトが提供出来る長所をご説明しました。

しかし、完全な透明性という点から、そして、お子様にとって一番良い判断をしていただくためにも、ぶっちゃけます。

 

正直な話、自分のお子さんが叱られることを嫌う保護者の方にはSSプロジェクトは向いていません。

  • 他のお子さんに危害を加えてしまった
  • 鏡や壁などを蹴る
  • 物を大切にしない
  • 挨拶をしない
  • 過ちをしても謝らない
  • ダンスレッスンを真面目に取り組まないことが多い

これらの要因が見受けられた場合、私どもはお子さんをしっかりと叱ります。叱るのには必ず大切な理由があります。“悪いことはしてはいけない”ということを早い幼少期から理解してもらい、改善してもらわなくてはならないためです。

間違いや過ちは誰にでもあります。大事なことは、間違いや過ちをを繰り返さないように心がけ、協調性や思いやりを持った人間になることです。そこに導くために、本気で真剣に叱るため、時にはお子さんに泣かれることもしばしばあります。

真剣に叱ります

逆に、お子さんがダンスを上手に踊れなくても、怒ったりはしません。誰でも最初は初心者ですし、できなくて当たり前ですから、その点は心配しないでください。

そういった子育て術の観点から、私どもは保護者の方から信頼され、評価を得ています。

 

お子さんの顔色をうかがい過ぎる保護者さん、過保護な保護者さんはSSプロジェクトには向いていません。

子供が嫌がるから…という理由で、習い事をすぐ辞めさせる親御さんが稀にいらっしゃいます。実際、たった1回のレッスンでの受講の様子で(泣いたり、ぐずったり)、親御さんの判断により退会される方がいらっしゃいます。

でもそれって、本当にお子さんのためになっているのでしょうか?

「ダンススクールに通いたい」、「スイミングスクールに通いたい」、「英会話教室に通いたい」、なんて小さいお子さんの口から出ることは、ほぼほぼありません。

習い事をさせる、決めるのは親御さんの欲求であり務めの1つです。その習い事で得る経験がお子さんの人格形成と、将来を大きく左右します。

子供が嫌がるから…といって、すんなりに受け入れて、すぐ辞めることを許してしまっていたら、また別の習い事をさせても、同じことの繰り返しでしょう。

お子さんの人生の道標は、親御さんであり、学校や習い事の先生なのです。

SSプロジェクトは普通のダンススクールではなく、ダンスを通じた育児サポートをコンセプトとした育児支援型ダンススクールです。確かにお子さんのモチベーション次第で学習効果は変わりますが、大切なことは、その習い事でスキル(技術)を学ぶこと以上に、人として社会的行動、協調性、コミュニケーション能力、メンタル面(精神面)を強化することだと私たちSSプロジェクトは考えています。

小さなお子さんは、その日の気分次第で、言うことや、やることが変わります。お子さんのモチベーション次第でコロコロ習い事を変えるのではなく、まずは数ヶ月、いや数週間でも、その環境を継続的に体感し、適応能力を身につけて、壁や山を乗り越える精神力を身につけてもらうことも大切なのではないでしょうか。

 

もう1つ、透明性のためにお伝えしなければなりません。

SSプロジェクトは普通のスクールさんに比べて、月に換算して216円だけ費用が掛かります。

これは、お子さんが…

  • レッスン中の怪我
  • 送迎中の怪我
  • 発表会などのイベント中の怪我
  • 地震などの天災での怪我
  • イベント会場の備品を破損した場合
  • 対人・対物・財物への損害事故

などの状況下において、“医療費の負担や、訴訟費用、損害賠償費用を軽減するためのスポーツ保険料”です。会員様全員に加入していただいております。

保険未加入のスクールさんの場合、こういった出来事には補償してくれません。

例えば、レッスン中や送迎中に怪我をした場合、スクール側から補償はされません。

イベント最中に、誤って会場の備品等を破損してしまい、相手側から損害賠償請求の訴訟を起こされた場合、スクール側から補償はされません。

しかし、スポーツ保険に加入しているSSプロジェクトの場合、入院費通院費はもちろん、訴訟費用賠償請求費用まで補償されます。その上限は1億円です。

 

ちょっとだけ手を止めて考えてみてください。

 

月々費用がちょっとだけ安い代わりに、補償制度がないスクールさんを選ぶか

それとも…

お子さんのことを考え月々216円の負担だけで補償制度が充実しているスクールを選ぶか…

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

あなた自身のご判断にお任せいたします。

 

この3つの理由から、SSプロジェクトはすべての方に向いているわけではないかもしれませんが、私たちのことを十分に知っていただきたいと思って、正直にお話しいたしました。

これらのことが、スクール選びの参考になれば幸いです。

SSプロジェクトダンスアカデミーについて、もっと知る

ページトップへ