ベイビーヒップホップチャレンジ 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールSSプロジェクト

幼児・園児専用クラス

現在81名の幼児が実践中!

 

リズム感が全くなかった “3さい”のお子さんでも、

たった”3か月”で、

ダンスが踊れるようになるだけでなく、

元気な声でのあいさつ、お礼の習慣が身につき、

優しさに溢れたベイビーダンサーになれる

その秘密を伝授!


↑成功事例動画(再生時間42秒)


↑レッスン風景動画(再生時間21秒)

 

Q.本当に3歳でもたった3ヶ月で踊れるようになるの?!

ベビーヒップホップ | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

たくさんのベイビーダンサーがお友だちといっしょに楽しくカッコよくなっています♪


A. 踊れるようになります。

小さな小さなお子さんを持つあなたへー。きっとあなたはこうお思いでしょう。

「本当に、3歳でも3ヶ月で踊れるようになれるの?!」と。

これからその疑問にお答えするために、SSプロジェクトダンスアカデミーのベイビー専用ダンスレッスンについてお話しますね。

 

生後数ヶ月から「3歳までの経験が人生を左右」する。

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

3才〜5才の園児たちもヒップホップダンスで心身ともに成長しています。大観衆を前にしたステージ上でも臆せず堂々の表情です。


3歳までの環境と教育で80%が決まり、6歳までに大人の脳と同じに。

2001世界子供白書によると、

人間の脳は3歳までに80%完成。〜中略〜 この期間に、子どもがどのように発達するかが、後の学校での学業の成否を決め、青年期や成人期の性格を左右する。」

との研究報告が公開されています。

そして、「5〜6歳までには大人の脳とほぼ同じになる」と言われています。

この事は世界的権威の機関による分析結果によるもので、先進国では周知されていることなのですが、3歳までの教育で、人格の土台が形成されるという研究結果は、保護者の方でもご存知ない方が多いようです。

つまり…6歳までに脳に良い刺激を与えることで、脳力を活発化させ、今後の人生を左右するのです。

 

その良い刺激とは?”やる”と”やらない”では差が生じることが報告されています。

①音楽

カナダのマックスター大学によると、乳幼児に音楽を聴かせることで、音楽を聴かせない乳幼児よりも、高い社会性やコミュニケーション能力を発揮したと報告されています。

 

②ダンス

さらに、同大学によるダンスに関する研究報告も挙がっています。

親と赤ちゃん2人1組となり、

A.赤ちゃんを抱っこして音楽に合わせて同じリズムをとったケースと…

B.親と赤ちゃんが向かい合って、違うリズムで踊ったケース…

その後に、親が赤ちゃんの目の前で落とした”物”を拾う確率が”20%増加したようです。

では、どちらが20%高かったのか?さて、想像してください。。。

 

正解は、

“A” 親が赤ちゃんを抱っこして音楽に合わせて同じリズムをとったケースです。

これは、音楽やダンスが、物を拾う=社会的行動・思いやりの思考に影響している結果だと報告されています。

 

③触れ合い

ご承知の通り、人は自分1人だけの力だけでは限界があります。
周りの人からのサポートがないと、成し遂げられないことがとても多いですよね。

その関係を築くための、コミュニケーション能力を養うための刺激が最も重要です。

6歳までに、いかにたくさんの人(同世代のお子さん)と接し、一緒にダンスをすることで、楽しさ・喜び・辛さを共感することが、これから幸せな人生を歩むための人格・人間性を確立することにつながるのです。

 

まずはセルフイメージをもたせます。

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

“ぼくはおどれるんだ”という成功イメージを持たせると学習効果が倍増します


脳力を活性化させ、成功するセルフイメージを。

その分析を踏まえた上で、SSプロジェクトダンスアカデミーのベイビーヒップホップチャレンジでは、ヒップホップダンスを通じて、脳力を活発化させ、園内の他のクラスメイトとは違う個性を引き出すことができます。

レッスンカリキュラムでは、遊び感覚で無理ない動作を繰り返しこなすことで、「おどれてうれしい!」「ダンスってたのしい!」というセルフイメージを持たせ、大切なお子さんの向上心を育ませます

その結果、親からさせられる習い事ではなく、お子さん自らやりたがる習慣事になります。

 

お友達と触れ合い、心も伸ばします

お子さんのコミュニケーション能力の発達をサポート

ダンスがきっかけで知り合うことができた沢山のダンスのお友だちと一緒に過ごし、気持ちを共有することで、人との接し方、人を思いやる気持ち、コミュニケーション能力が身につき、心身ともにたくましい成長を促します。

 

皆勤賞を受賞されるお子さんが続々誕生中

上に掲載しているお子様たちは、ダンスレッスンを休まずに出席している優秀なベイビーダンサーです。

ダンスレッスンが楽しくて、休まず出席されています。

 

「ランニングマン」をキラキラした瞳で♪

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

3ヶ月で今より3倍上手に踊れるようになり、イベントで活躍できます♪


目標は、3カ月で「ランニングマン」の踊り方をおぼえてもらうこと

そのために、足の出し方、踏み方はもちろん、基礎力となるリズムトレーニングもしっかり行い、気づいたらあの有名なランニングマンができるようになります。

実際、今受講しているお子さんの中には、休憩時間でも休憩を早く切り上げて、お子さん自らが先生の前に走ってきて、「ねぇ、せんせい!あたしおどるから、みててね!」キラキラした瞳で先生の目を見つめながら、ランニングマンを踊ってくれる子もいます。

しかも1人2人じゃなく、何人もです。(こどもの成長ってすごいんです)
きっと、踊れるところをみてほしいんでしょうね。(^_^)

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススタジオSSプロジェクト

ママも安心して参観できます。笑顔に溢れ、生き生きと充実した生活へ♪

 

「保育園の発表会で堂々とこなせるようになりました」

学んだダンスは、園の発表会でも活かされています

そうして自信を持ったお子さんは、保育園の発表会や劇でも自信を持って舞台に立てるようになるでしょう。
ご家庭でも笑顔に溢れて、活発でイキイキと充実して過ごせるようになるでしょう

実際にたくさんの保護者様から、

「今まで保育園の発表会では、自信がなかったのか、うつむき気味で取り組んでいたうちの子供が、こないだの発表会では堂々と前を見て笑顔で、しかもセンターで踊っていました。その姿に感動しました」(ベイビーヒップホップクラスの保護者様より)

との喜びの声をいただいております。

※個人差があり、結果を保証するものではありません

 

え?ダンス始めて1年未満の3歳の男の子が、ダンスバトル大会に出場?!そのストーリーとは…

1000 南九州 宮崎 | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

実際にあった、ある3歳の男の子のサクセスストーリーをご紹介します

次に、ベイビーヒップホップチャレンジクラスに通われていた、ある3歳の男の子のサクセスストーリーをご紹介しましょう。

そのお子さんがSSプロジェクトダンスアカデミーにご入会された後の数ヶ月間、うまく踊れなかったり、緊張したり、眠かったり、レッスン中に泣き出すこともしばしば

このようなことは、このくらいの年頃のお子さんにはよくあることので、これまで通り長い目で見守りながら指導させていただいていました。

3カ月後…

基本的に幼児のお子さんは、スタジオ入りするとテンション上がって走り回ったり、鬼ごっこしてレッスン開始までの時間を過ごします。

この日もこれまで通りの風景だったのでした。

しかし、その男の子は…

レッスン開始10分前、周りのお子様たちが遊んでいる頃、1人でポツンと正座をしてじっとしていたのです

なぜでしょう….楽しくないのかな?と、ちょっと気になりだしました。

そして、4ヶ月目…

レッスン開始10分前、周りのお子様たちが遊んでいる頃、その男の子は….

1人で踊りだしました!!

そう…自主練を始めたのです!

僕のインストラクター経験上、小学生の年齢にならないと、このような向上心から見られる行動はとりません。(平均的に6〜9歳になると自主性が芽生えるので、自主的行動を始めます)

ですので、「まさか3歳の子が、1人で自主練を始めるなんて…」と、衝撃的だったのを鮮明に覚えています。(ご自宅などリラックスできる場所ではあり得る現象ですが、慣れていない場所での自主的行動はとても稀です。)

そのような日々を繰り返しているうちに、その男の子は、SSプロジェクトダンスアカデミーが定期的に主催しているダンスバトル練習会に参加しました。

もちろん最年少記録です。

そのバトル練習会で…小学1年〜6年生相手に…アドリブでバトルをしだしました!!

念のため繰り返します。

“たった3歳の男の子”が、”小学生の上級生相手”に、“アドリブ”で、“ダンスバトル”です。

その光景を目の当たりにした僕はまたも衝撃を覚え、その男の子と保護者の方に、その1週間後に開催される、あるダンスバトル大会への出場を勧め、出場しました。

そのダンスバトル大会でその男の子は…

出場者・観覧客232名が見守る中、ダンスバトル大会のステージの真ん中でひたすら延々と(恐らく15分くらいでした)アドリブで踊り続けました!!

なんと、その男の子は、”ダンスバトルデビュー戦で初勝利”を収めることができました。

さらに、ステージ衣装もダンサー愛用のヒップホップブランドである、”POLO ラルフローレン”、”STUSSY”、”AIR JORDAN”に身を包んでのデビュー戦でした。(ちなみにこの衣装代の概算は、トータル25,000円〜30,000円だと思われます)

大人顔負けのオシャレさと、そのダンスに、先輩ダンサー達が遠慮して端っこで、その男の子に見とれるほどでした。結果…

その大会史上始めて、”大人顔まけのヒップホップブランドでオシャレなコーディネートを装備した最年少3歳ダンサーがバトルデビュー戦で初勝利”という大記録を残しました。

さて、そんな記録を作り上げた“天才ベイビーダンサー”をご紹介します。こちらです↓↓

1000 南九州 宮崎 | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

ダンス始めて1年未満の男の子がダンスバトル大会に出場しています。ちなみにハイブランドである“POLO ラルフローレン” “STUSSY” “AIR JORDAN”のファッションコーディネートでレッスンやイベントに参加しており、周りから注目を浴びています。

この事例は奇跡なのでしょうか?

いや、僕はどのお子様にでも起こり得ることだと思っています。

例え“全くのダンス初心者であっても”、です。

ただし条件として2つだけあります。それは、

①少しでも幼い時期にダンス始めてもらえること(ベストは2歳から)

②温かい目で見守ってあげること(保護者様の我慢も必要) 

この2つです。

 

次はあなたのお子さんの番ですよ!光り輝く立派な「ベイビーダンサー」へ!

宮崎市ダンススクールスタジオSSプロジェクト

発表会やイベントで大活躍するお子様を間近でご覧ください♪

前述で紹介したような、心身ともにたくましいお子さんに成長させてあげたいなら、まずはこのクラスからスタート!

ベイビーダンサー急増のためいよいよ、ベイビー専用新クラスも登場!
特典がもらえるお得なポイントカード特典あり

 


 

南宮崎校ベイビーヒップホップチャレンジ

3さい4さいはじめてダンスコース(新クラス)

宮崎 佐土原 清武 キッズヒップホップダンススクールスタジオSSプロジェクト

15名のベイビーダンサーがたのしく触れ合っています


 師 あっきー先生
対象者 3歳~4歳の児童
難易度 ★☆☆☆☆☆☆
日 時 毎週火曜 16:45 – 17:30
募集人数 限定15名 ※あと2名

 

 

年長はじめてダンスコース

ベイビーヒップホップ | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススタジオSSプロジェクト

「おともだち、いっぱいできた♪」年長コース


講 師 あっきー先生
対象者 5歳〜6歳の児童
難易度 ★☆☆☆☆☆☆
日 時 毎週金曜 17:00 – 17:45
募集人数 限定20名 あと3名

 


 

佐土原校ベイビーヒップホップチャレンジ

宮崎 佐土原 清武 キッズヒップホップダンススクールスタジオSSプロジェクト

15名の佐土原ベイビーダンサーがたのしく触れ合っています

 

講師 あっきー先生
対象者 3歳~年長の児童
難易度 ★☆☆☆☆☆☆
日時 毎週水曜 17:00-17:45
募集人数 限定15名 あと3名

 

担当はこれまで450名以上の児童を指導してきたAcky→です

宮崎 佐土原 清武 キッズヒップホップダンススクールスタジオSSプロジェクト

 

幼児の受講者数が急増しており、間もなく満員となります。

大切なお子さんの健やかな成長のためにも、1日も早く体験レッスンをお試しください。

一部のクラスは満員のため、募集を停止させていただいておりますが、このホームページをご覧いただいた方に限り、先着順で受付可能です、今すぐご予約ください!

SSプロジェクトダンスアカデミーについて、もっと知る

ページトップへ