ダンスブログ

04/11

ダンススキルをレベルアップする5つの方法

こんにちは!Acky→です(^^)

 

今回は、ダンス歴2年未満の方のためのコラムになります。

 

たまに、

 

「どうすれば、うちの子はダンスが上達しますか?」

 

このような質問を受けるので、
各種方法に関して、
メリット・デメリット含めてお話ししますね。
(^^)

 

ダンススキルをレベルアップするための方法とは?

 

方法① レッスン受講数を増やす

まずはこちら、受講するレッスン数を増やす方法に関してです。

 

メリット

  • 即効性がある
  • 先生からの直接指導により、どうすればいいかが詳細までわかる
  • 費用対効果が高い
  • ダンス仲間ができる

レッスンスケジュールはこちら>>

 

デメリット

  • 費用がかかる(月6000円〜1999円※SSPの場合)

 

 

方法② ワークショップを受講する

 

メリット

  • 即効性がある
  • 先生からの直接指導により、どうすればいいかが詳細までわかる
  • 費用対効果が高い

 

デメリット

  • 費用がかかる(3000円〜2000円※SSPの場合)

 

 

方法③ 練習時間を増やす

 

続いてはこちら、

“練習時間を増やす”方法についてです。

 

メリット

  • 費用がかからない
  • 自宅でできる
  • YouTubeのレッスン動画を観ながらできる


↑このレッスン動画を観ながら練習してみましょう〜!

 

デメリット

  • 自主性にかかっている
  • 妥協してしまう・自分を追い込めない
  • 飽きてしまう
  • どうすればいいかがわからない

 

 

方法④ チームを結成してコンテストに出場する

 

続いてはこちら、”チームを結成する”方法についてです。

 

メリット

  • 大切な仲間ができる
  • 協調性が育まれる
  • 思いやりの気持ちが育まれる

 

デメリット

  • 費用がかかる
    (コンテスト出場料・衣装代など総額年間3万円〜1万円)

 

 

方法⑤ バトルイベントにチャレンジする

 

続いてはこちら、

“バトルにチャレンジする”方法についてです。

 

メリット

  • 目標ができるのでモチベーションが上がる
  • 自主的に練習に取り組み出す
  • 度胸・メンタル面が強くなる

SSNプチバトルにチャレンジしてみる>>

 

デメリット

  • 費用がかかる
    (出場料2000円〜1000円)

 

 

時間短縮を選びますか?金銭面を選びますか?

 

ここまで簡単に5つの方法をご紹介しましたが、あなたにとってどの方法が最適なのか、選ぶのはあなた次第です。

 

お伝えしておきたいのは…

 

「お金は働けば手元に入ってくるが、過ぎた時間は”2度と”手元に戻ってこない」

 

ということです。(´д` ;

 

カッコ良く、カリスマ性のあるダンサーを目指すなら、どの方法が良いのか…

よくご検討ください。

 

 

一番の失敗は、”何もしないこと”

 

“失敗は成功のもと”とはよく言ったものです。

 

HONDAの創業者である本田宗一郎氏は、

 

「チャレンジして失敗を怖れるよりも、何もしないことを怖れろ。一番の失敗は何もしないことである。失敗が人間を成長させると私は考えている。失敗のない人なんて、本当に気の毒に思う。」

 

と、生前述べられていました。

 

あなたはこれを読んで、どう感じましたか?

 

早速明日から、”何か行動”に移してみましょう。

 

でないと、時間は過ぎていく一方です。

 

応援してます!
o(`ω´ )o

 

From Acky→

PS
この初心者サポートダンスバトルにチャレンジしてみましょう〜!
SSNプチバトルにチャレンジしてみる>>

ページトップへ