ダンスブログ

10/03

宮崎の小学校・保育園に放課後ダンススクール?

え?学校や園が、ダンススクールになる?

宮崎市内の学校・園への、出張ダンススクールが増えています

近年、小学校、保育園、幼稚園にダンスインストラクターが来校(来園)し、その施設専用のダンススクールを開講する出張ダンススクールが増えています。

いわゆる放課後ダンススクールです。

 

小学校の場合、平日の放課後や土曜の日曜の日中。

保育園の場合、午前中や午後など。

 

宮崎市内の小学校や保育園でも、そのケースが増えているようです。

 

というわけで、今回のテーマは…

放課後デイサービスの役割をも担う ” 放課後ダンススクール ” です。

 

それでは、児童が放課後に施設でダンスを楽しむメリットを、お話しします。

 

施設専用ダンススクールを始めるメリット

メリット①ダンススタジオまで移動するコストがかかりません

移動するコストとリスクとは、、、

  • 移動時間
  • 移動費
  • 事故のリスク

この3つです。

宮崎市内には数カ所ダンススクールがあります。
ダンススクールに通わせることもできますが、そもそもダンスインストラクターをあなたの施設まで派遣してもらえれば、これらのコストとそれに伴うリスクが解消されます。

 

どれも、運営者や保護者にとっては悩ましい問題ですが、特に事故を起こしてしまっては命に関わるので、このリスクが解消されるのは大きいですよね。

 

メリット②お子さんのストレスを軽減できます

初めて訪れる場所は、やはり緊張しますよね。
緊張するとストレス(心の負担)が掛かり、身体が思うように動かないため、子供はもしかすると楽しめないかもしれません。

一方、放課後にダンスインストラクターが施設に訪問してもらえたら、児童にとって普段から慣れている施設なので、緊張せずに楽しんでいただけます。

 

メリット③ダンスはコミュニケーションスキルを発達させる効果的なツールです

音楽とダンスは、子供の健全な成長をサポートします。

他の児童と一緒にダンスをすることで、コミュニケーションスキルも発達させる効果的なツールです。

心がリラックスされ、程よい運動もこなせます。

子供の表情も自然と笑顔になります。

 

ダンスは子育てをサポートします

  • なんだか元気がない…
  • コミュニケーションが苦手…
  • 友達がいない…

このようなお悩みを持つ児童には、ダンスをお勧めします。

ダンスは、育児をサポートできます。

 

いかがでしょうか?

放課後ダンススクール、ご興味ありませんか?

まずは、お気軽に近くのダンススクールに、尋ねてみましょう!

08/31

宮崎市内でキッズダンススクールを選ぶ前に重要なことは?

注意!これを読む前に、お子さんをダンススクールに通わせてはいけません!

NG

お子さんをダンススクールに通わせたい、保護者の方へー。

お子さんをダンススクールに通わせたい場合、どのダンススクールにするか悩みますよね?

宮崎市内にはいくつものキッズダンススクールがありますが、必ずお子さんに最適なダンススクールが良いはず、です。

そんなダンススクールに出会うために、いくつかの比較ポイントをご紹介します。

 

最適なダンススクールを選ぶための、重要な比較ポイントとは?

ポイント①立地・環境

まずは、ダンススクールの場所がどこにあるのかを調べましょう。

場所を調べる場合、おすすめしたいツールはは、“Google Map(グーグルマップ)” です。

Googleマップで、”キッズダンススクール 宮崎” と、キーワードを入れてください。

すぐに、検索結果が上がってきます。

※前提としてあなたがお持ちの携帯、スマホ、PCに、位置情報を設定する必要があります。

その上で、以下のチェックをしましょう。

 

  • お子さんにとって、”安全”な場所か
  • お子さんにとって、”安心”な場所か
  • 学校や自宅から近いか

 

何より、お子さんのためであることを意識して、チェックしてください。

 

ポイント②子ども(キッズ)に関しての専門性があるか

宮崎市内にはダンススクールはいっぱいあります。

しかし、すべてのダンススクールが、子どもに関する認識・知識が充実しているとは限りません。

例えば、そのスクールに、お子さんとは年が離れすぎている受講生さんが多い場合、子どもは同世代の友達・仲間が作りにくいので、コミュニケーション能力の成長にも影響が及びます。

ダンススクールが、ただ単にダンスが上手になるためだけではなく、お子さんの人間性を成長できる習い事であるためにも、そのダンススクールと先生(インストラクター)が、子どもに対してどういう認識・知識、そして意識でいるのかを、重視してください。

そのためにも、お子さんの今後の成長のことを考慮して、キッズ専門のコース(クラス)があるか、チェックしましょう。

 

ポイント③信用性があるか

次に、そのダンススクールは信用できるのか、です。

 

  • 行政(宮崎県・宮崎市町村)から評価されている
  • テレビ(NHK、UMK、MRT)で紹介されている
  • ラジオで紹介されている
  • 新聞で紹介されている
  • 口コミサイトで評価されている

 

これらをチェックしましょう。

宮崎市はローカルエリアなので、評判が悪いと、行政からはもちろん、テレビや新聞でも紹介してくれません。

その分、評価されているダンススクールは信用性が高いと思われます。

ホームページがあるはずなので、ホームページをチェックして、テレビや新聞での紹介があるか、なとの証拠を確認し、信用性を判断しましょう。

 

ポイント④実績・証拠をチェック

そこのダンススクールに、実績はあるのか?、ダンスインストラクターの実績はあるのか?受講生さん(生徒さん)の成功事例は? その証拠として、写真はあるか。

これらを、ホームページでチェックしましょう。

 

  • ダンススクールの実績は?
  • ダンスインストラクターの実績は?
  • 受講生さん(生徒さん)の成功事例は?

 

これらの実績、成功事例は、あればあるだけ信用できますよね。

 

ポイント⑤理念・コンセプト

ダンススクールの経営者の理念やコンセプトを必ずチェックしてください。チェックポイントは…

 

  • なぜ?このダンススクールを始めたか
  • そこには、”どんな想い” があるか
  • 何に重きを置いているか
  • 経営者の “人間性”

 

これらをチェックすると良いでしょう。

特に、経営者の人間性が、重要です。大切なお子さんを任せるのですから。

 

事前チェックが終わったら、体験レッスンへ!

最後は直接ダンススクールに行って最終チェックをしましょう

どのダンススクールも体験レッスンを試すことができるので、まずは体験レッスンで、最終確認をしましょう。

そこで、システムや、契約内容を良く確認して、判断してください。大切なことは…入会の契約書や規定が書類の文面で用意されているかを確認してください。

 

お子さんに”最適な”ダンススクールを選んでください

佐土原校スタジオ | 宮崎 佐土原 清武キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

宮崎市内には、良いダンススクールがたくさんあるので、ぜひ、これらのポイントを参考に、お子さんに最適なダンススクールを選んでください。

お子さんに合ったダンススクールに出会えることを、願っています。

(^^)

05/18

宮崎ダンサーに朗報!?ダンスがオリンピック競技に

beak-dance

ダンスバトルがオリンピック競技に採用!

宮崎初で唯一の、
育児支援方キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオ
SSプロジェクトダンスアカデミー代表 Acky→です。(^^)

宮崎市キッズヒップホップダンススクールスタジオSSプロジェクト

Acky→

今回は、あるニュースをお知らせします。

 

世界的スポーツ大会といえば、
言わずもがな、この大会。

4年に1度しか開催されない、そう…

 

オリンピック
(正式名称:オリンピアード競技大会)

 

ですよね?

季節によって、夏季オリンピックと冬季オリンピックに分けられており、
夏季には陸上競技、水上競技、球技、格闘技、的当てなどの競技を開催。

冬季には、氷上競技(スキー、スケートなど)を開催。

ご存知、国の威信を掛けた国別対抗戦です。

 

昨年2016年12月、

その世界一の競技大会に、ダンスの分野が採用されることが発表されました!

 

2018年ブエノスアイレス(アルゼンチン)ユースオリンピックにて、
実現します。

 

気になるジャンルは?

では、ダンスはダンスでもどのジャンルが採用されることになったのか…

 

気になりますよね?

 

ここで根本的な話になるのですが、
ダンスのジャンルには、HIP HOP(ヒップホップ)、HOUSE(ハウス)、POP(ポップ)、LOCK(ロック)、BREAK(ブレイク / 別名B-BOING)、JAZZ(ジャズ)、JAZZ HIP HOP(ジャズヒップホップ)、社交ダンス、サルサなど、複数ありますよね。

 

この中から、一体何のジャンルなのか…

答えはこちら…

 

BEAK DANCE(別名:B-BOING)

 

そう、ダンスバトル、そしてストリートダンス、ヒップホップカルチャーにおける原点と言ってもいい“ブレイクダンス”のジャンルが採用されます!

 

なぜブレイクダンスが?!

本件におけるジャンルに関して、ユースオリンピックの公式発表によると…

「男女混合ブレイクダンスチームでのダンスバトル」

とのことです。

 

僕がこの件を知って、思ったこと。

 

それは…

「なぜブレイクダンスなのか?」

ということです。

 

今回のブレイクダンス採用に関する経緯については、まだ僕のリサーチがそこまで及んでいないため、はっきりとは言えませんが、恐らく…

 

  • 客観的な派手さ
  • 集客戦略、開拓戦略が立てやすい
  • スポーツ業界の今後の発展と将来性として、ストリートカルチャーを軽視できなくなった

 

以上の3点を考えています。

もしかすると、フィギュアスケート採用の流れと似ているのかなと思っていますが…

経緯については詳細分かり次第、このプログでお知らせしたいと思いますでの、お待ちください。(^^;)

 

しかし世間一般のオリンピックではありません

 

“ユースオリンピック”

 

あなたはこの名称をご存知でしょうか?

 

僕は、実はほんの最近まで知りませんでした。
(^^;)汗

 

それもそのはず…

実は、2007年(ほんの10年前)に提案され、継続開催が決定した、比較的新しい大会なのです。

 

ダンススポーツが採用される大会は、
この“ユースオリンピック”です。

 

一般のオリンピックとユースオリンピックが異なる点、
それは…

 

対象年齢

 

ユースオリンピックは、14歳〜18歳限定の国際競技大会です。

そして、ユースオリンピックの場合、一般世代のオリンピックとは逆の季節に開催されるようです。
(例えば、夏季オリンピックの年は冬季オリンピック、冬季オリンピックの年は夏季オリンピック)

 

ちなみにですが、2023年の夏季ユースオリンピック以降の大会は全て、オリンピックが開催されない奇数年に開催される予定とのこと。

 

これは、オリンピックファンやスポーツファン、強いてはそのジャンルのアスリート(競技者)にとっては、とても重要で、ありがたい話なのです。

 

特に、アスリートにとっては、オリンピックに出場してメダリストになることは、今後の競技人生のプランニングが大幅に変わります。

 

メダリストになれば、その分野における世界のトップと認定され、その競技に関する事業に多く携わることができるでしょう。

 

例えば…

  • アマチュアからプロアスリートへの転向
  • 大規模なスクール事業
  • 協会の設立

などです。

つまり、生涯賃金が大幅に上がり、収入に関する憂いがなくなります。

 

国を代表してオリンピックに出場する、しない、メダルを取る、取らないは、プロアスリートにおいて人生のターニングポイントと言えるでしょう。

 

ダンスが社会に貢献しているという証拠

オリンピック競技に採用されることは、低いハードル基準ではありません。大会運営側が定める、社会認知度とマーケット(経済、人口)の基準に満たされなければ、採用されることはありません。

この件は、ダンス全般、強いてはヒップホップダンスが世界各国で社会に貢献していることが認められていると、証明しているのです。

 

宮崎から世界に羽ばたこう

知っていましたか?

日本国内のブレイクダンサー(B-BOY)は、世界のトップで活躍しています。

最近では、2016年 RedBull 世界大会、そしてフランスで開催された招待制のBREAK DANCE世界大会において、世界1位に輝きました。

 

このように、人種的かつ生活習慣的にブラックカルチャーが遠い存在だったアジア人種でも、海外に引けを取らないスキルを身につけることが証明されています。

 

必ずしも大都市ででの活動=活躍ではない

確かに、大都市でダンスをした方が、競争率の原理と環境設備の観点から、トップダンサーになれる可能性が高いことは否定しません。

 

しかし、九州にも世界的権威のダンサーはいらっしゃいますし、宮崎で活動してもチャンスはあると考えていますし、できる限りの機会を提供して参りたいと思っています。

(ジャンルは異なりますが、水泳の銅メダリスト “松田 丈志選手”は延岡でトレーニングを積まれていました)

 

2020年東京オリンピックにヒップホップダンス採用?

もしかしたら、今後急な展開で2020年東京オリンピックにストリートダンスが追加種目として採用されることも、少なからずあるかもですね。(僕はそう期待したいです!)

 

今後必ず、ダンス(ヒップホップを含む)が公共の場や、オリンピックなどの国際大会の場で、活用される時代が来ます。(僕はそうなると確信しています)

これは、その大いなる1歩です。

 

そうなった時のために、
ここ地元宮崎から、オリンピックを目指してみてはいかがでしょう?

その先には、きっと明るいダンスライフが待っているはずです。

 

From Acky→

 

PS
あ、余談ですが、ご存知でしたか?
オリンピックって、基本的に何歳からでも出場できるって。
(※競技によっては規定があります)

04/17

熊本地震から1年

こんにちは、アッキーです。

今回は、ダンスから離れた内容です。

 

あの衝撃的な熊本地震から、
1年が経ちましたね。

 

報道をみると、
未だに復興にはほど遠い状況の地域も多いようです。

 

隣県でこのような災害が起こってしまったことに
大変胸が痛みます。

 

SSプロジェクトインストラクターには
熊本出身の先生もいらっしゃいますし、
被災地のダンススタジオさんも建物が倒壊されたところがあったとのことで、
他人事とは思えない大惨事です。

 

改めて、震災に対する備えが必要だと感じました。

 

亡くなられた方へ、心からのご冥福とともに、
被災された方に、心からお見舞い申し上げます。

 

力になれることは限られるかもしれませんが、
これからもSSプロジェクトは、
熊本を応援しています!!!

 

ふんばろう!!

熊本!!

 

支えよう!!

九州!!

From Acky→

04/08

MRT宮崎放送ニュースnext取材来校

突然舞い込んだテレビ取材依頼!

こんにちは!アッキーです(^^)

4月に入って暖かい日が続きますねー。

なんと、南国宮崎より東京の方が早く桜が開花するという、
珍事が起こる中…

 

SSプロジェクトダンスアカデミーにも、
急な出来事が…

 

しかも、
嬉しい出来事が…

 

飛び込んで参りました!
(^^)

 

それは…

mrt宮崎放送さんからの取材依頼です!!

 

テレビ取材?!なぜ?!

実は、
今年1月に福岡で開催されました毎年恒例の九州各県対抗ダンスバトル

“BACK PACK”

このイベントでのソロバトルU25部門にて、
見事優勝し、
25歳以下九州No.1ダンサーに輝いたNIKI先生

 

これに関する記事を、うちのHPで掲載したところ…

MRT宮崎放送さんの目に止まり、
取材の申し入れをいただきまして…

 

急遽、
本日4月7日(金)、
取材・撮影決行の運びとなりました

♪( ´▽`)

 

先日、UMKテレビ宮崎さんから取材があったばかりなのに、
今度はMRT宮崎放送さんからの取材!

 

急な展開でびっくりしましたが、
至急、NIKI先生に連絡を取り、取材承諾をもらった上で、
スケジュール調整してもらいました。

(NIKI先生もびっくりしていました^^;)

 

全会員さんにも、メルマガでお知らせ。

(あ、メルアド変更してメルマガ届いていない方は、ご自身でピクロにアクセスして、メアド変更をお願いしますね〜)

 

取材の様子を公開します!

18:15から21:00まで取材が行われました(^^)

その様子を掲載しま〜す!


↑【貴重】NIKI先生のソロムーヴ(スピンオフ映像)

mrt宮崎放送 | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

mrt宮崎放送 | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

 

mrt宮崎放送 | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

 

mrt宮崎放送 | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト
mrt宮崎放送 | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

mrt宮崎放送 | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

僕もちゃっかりアナウンサーの岡部さんと写真撮らせていただきました(^^;)

 

世界に羽ばたくNIKI先生の応援、よろしくお願いします!

NIKI先生、
踊りっぱなし、しゃべりっぱなしで、
さぞ疲れたことと思います(^^;)

大変お疲れ様でした(^^)

これから、世界に羽ばたくNIKI先生にとって、
とてもいい経験だったと思います。

都会に進出すると、
テレビ取材や撮影の経験もあると思いますので、
この経験が糧になれば嬉しいですね。

これからもNIKI先生の応援、
宜しくお願い致します。

 

受講者の皆さん、
保護者の方、

お騒がせいたしました。
ご協力、誠にありがとうございましたm(_ _)m

 

ちなみに放送は…

4月13日(木)
mrt宮崎放送ニュースnextスポーツコーナー

の予定です。

 

※お願い

僕もNIKI先生もDVDレコーダーを持っていないので、
どなたか録画お願いします(^^;)

 

お楽しみに〜!

From アッキー

 

PS
そんなNIKI先生がバトル審査員を務める
SSN プチバトル Vol.2
4月23日(日)南宮崎校にて開催です!

宮崎ダンスバトルSSN | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

U-25部門九州No.1ダンサーに輝いたNIKI先生がジャッジとプチワークショップを務めるSSNプチバトル

PPS
このSSNプチバトルに参加すると
NIKI先生のプチワークショップも “無料” で受講できますよ〜!

SSNプチバトル詳細はこちら>>

01/01

新年のご挨拶とお礼

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

新年あけましておめでとうございます!

アッキーです!

旧年中、たくさんの会員様、保護者様に、
ご愛顧いただきまして、
誠にありがとうございます(^^)

こうして、
宮崎市内で唯一の
育児支援型キッズダンススタジオとしての地位を確立でき、
県の行政から評価・表彰をいただいたのも、
日頃より会員様・保護者様の温かいご理解とご協力のおかげでございます。

心から厚く感謝申し上げます。

今年も、
私達インストラクターは、
SSプロジェクトでダンスを楽しんでくれている会員様のために
環境改善、品質向上に全力で努めてまいります。

そして、

ダンスを通じた育児サポートに益々力を入れ、
地域貢献に尽くす所存です。

さて、
年始は1月4日水曜日からの営業、
及びレッスンスタートとなっております。

また、新たにスタートするクラスもございます。
そちらもご期待下さいませ。

今年も変わらぬご愛顧の程、
よろしくお願い申し上げます。
(^^)

アッキー

PS
インフルエンザ、ノロウイルスが流行っておりますので、
対策を怠らず十分お気を付け下さい。
2017年もSSプロジェクトは ますます邁進します!
どうぞ宜しくお願い致します!

11/07

小学校でヒップホップダンス!家庭教育学級

西都市立茶臼原小学校でヒップホップダンスを教えてきました

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクトアッキーです。

SSプロジェクト代表アッキー | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

2016年11月4日金曜、
家庭教育学級の一環として、
西都市立茶臼原小学校に招かれ、
ヒップホップダンスのレッスンをさせていただきました。

 

茶臼原地区は宮崎県西都市の山間部にあり、
いわゆる過疎地域と呼ばれる状況下です。

茶臼原小学校は全校生徒が50名前後しかいない、
とても小さな学校です。

市内から車で1時間位でした。

そんな地域でも、
ヒップホップダンスがお役に立てればと思い、
今回喜んで協力させていただきました。

 

2歳から保護者様まで約30名が参加

今回ご参加いただいたのは、
下は2歳から上は教頭先生まで、約30名の方々。

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

特に2歳の女の子は、
天才なんじゃないかと思うくらい、
踊ってくれました。(^^)

 

ステップ1 LOCKダンス

まず教えたのは、ジャニーズ系アイドルが主に踊るLOCKダンス。

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

指をさす技”ポイント”ビシッと決まってます!

  1. ポイント
  2. トゥエル
  3. LOCK

THE LOCKダンスと言っても過言ではない、
この3つの技は、メデイアの露出が高いためか、
反応が良かったです。

 

ステップ2 ニュージャックスウィング

次に教えたのはニュージャックスウィング。

素早い動作が多いので、
ちょっと難しそうでしたね(^^;)

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

早い動作で踊る”ニュージャックスウィング”

初心者にはちょっと早かったかな。。。
(^^;)

 

ステップ3 ランニングマン

EXILEさんや三代目JSBさんのおかげで
一躍有名となった王道ステップのランニングマン。

これが一番反応良かったです。

保護者の方も、
楽しそうに踊ってくれました。

 

ステップ4 ターン

最後は、もちろんターン。

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

ターンの後は、ポーズ!

ダンスのジャンルを問わず、
代名詞的な技です。

ターンは、皆さん意外とすぐ踊れてるように感じました。
(^^)

ダンスはあらゆる障害を乗り越える力をもたらす

ダンスレッスンを行っている最中、
たくさんの笑顔を見ることができました。

楽しそうな表情を見て、
とてもやりがいを感じました。

 

今回の家庭教育学級を通じて思ったこと、

それは、、、

ヒップホップダンスが人を笑顔にさせ、
地域や距離の垣根を越して、

とても唯意義のある交流をもたらしてくれることを、
改めて確信しました。

 

これは大変、重要であり、
伝え続けなければならないことなのです。

ほんの一昔前までは、
想像してもいなかった義務教育でのダンス。

今やこうして取り入れられる時代になりました。

お子さんたちがダンスを通じて、
かけがえのない経験を得たり、
健全な大人に成長してもらえれば嬉しいですね。

 

参加してくださった皆様、
今回このような貴重な機会を与えていただきました教頭先生と中村さん、
許可をしていただきました西都市教育委員会各位、

誠にありがとうございます。

また機会があれば、
ぜひぜひ、協力させていただければ幸いです。
(^^)

アッキー

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

最後は皆さんと記念撮影

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

また会う日まで!

PS
「うちの学校(保育園)にも来てレッスンして欲しい!」
という方、ぜひぜひ伺わせてください!
喜んで協力させていただきます。
(^^)

ご連絡お待ちしております
TEL 0985-33-9740
メールはこちらから>>

10/30

ここまで進化!親子ダンスレッスン

親子ダンスレッスンシーズン1終了

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクトアッキーです。

アッキー | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススタジオSSプロジェクト代表

SSプロジェクトオリジナルのダンスレッスンである
親子ダンスレッスン

シーズン1(全2回)が終了しました(^^)

前回の内容は、
アイソレーションの矯正からLOCKダンスのコンビネーションまで。

今回の内容は、
前回のおさらいからHipHopのコンビネーションまで指導させていただきました。

ダンスは親子の絆を強くする

今回受講してくださったあるご家族には、
心からお礼申し上げます。

というのも、
とても素晴らしい親子愛を見ることができて、
ダンスが親子の絆をより強くすることを証明できたからです。

レッスン中、
何度もハイタッチをして喜んでくださいました。

レッスンが終わった後の表情は
とてもにこやかで穏やかでした
(^^)

 

 

そして、
初めての試みで僕自身がとても勉強になり
ダンスインストラクターとして
強くやりがいを感じることができました。

モチベーションを上げることができました。

 

これも今回、
親子レッスンを実施することができたことで
得られた大切な経験値です。

 

この経験を、
生徒会員様のお役に立てるように、
活かしていこうと思います。

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

一番の進化・成長は踊りがダイナミックになっていたこと!

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

少しのアドバイスで腕もしっかり上がるようになりました

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

良い表情してます

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

この満面の笑み。この瞬間が幸せですね。

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

満足していただいて良かったです。お疲れ様でした!

改めて、
今回の親子レッスンにご参加・ご賛同いただきまして、
誠にありがとうございました!(^^)

また次回、
シーズン2を楽しみにしています♪

アッキー

PS
親子レッスン・兄弟レッスン・グループレッスン、
承っております♪
お気軽にご相談ください(^^)

10/04

親子ダンスで絆を深める

こんにちは!
宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクトアッキーです。

アッキー | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススタジオSSプロジェクト代表

アッキー

10月2日(日)午前中、
親子で佐土原校スタジオに通ってくださるある親子会員様に、
親子ダンスレッスン(ワークショップ)
実施させていただきました。

まずはその様子を、
動画でご紹介しますね。

それではどうぞ、ご覧下さい。

いかがでしたか?

とても和やかな雰囲気で、
幸せそうですよね。(^^)

 

この日は、LOCKダンスをレクチャーさせていただき、
お二人ともLOCKダンス初経験にもかかわらず、
とてもしっかりと踊ってもらえました。

(ちなみに、お母様の方はダンス歴わずか1ヶ月です!)

 

僕自身も、大変良い勉強をさせていただきました。
(^^)

ありがとうございました♪

次回も楽しく踊りましょう!

 

SSプロジェクトは、
宮崎子育て応援カード協賛店です。

ダンスで”親子の絆”を深めませんか?

アッキー

10/03

佐土原カラオケイベントでヒップホップダンス

こんにちは!
宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクトアッキーです。

アッキー | 宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススタジオSSプロジェクト代表

アッキー

10月2日(日)佐土原総合文化センターにて、
佐土原のカラオケファミリーさんが主催するイベントに、
SSプロジェクト佐土原校のキッズダンサーがステージ出演させていただきました。

その様子を掲載します。

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

小ホールでのリハーサル風景

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

小ホールでのリハーサル風景その2

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

本番直前

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

本番直前その2

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

本番直前その3

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

本番スタート

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

照明担当がデンケンさんでした!

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

活き活きと踊ってくれました!

ご来場の方々から大変大きな拍手もいただきました。

 

終了後には、主催の方からたくさんのお菓子もいただきました。(^^)

宮崎市キッズヒップホップ専門ダンススクールスタジオSSプロジェクト

たくさんのお菓子もいただきました♪

今回のイベントを通じて、
クラスの子供たちもとても活き活きとし、
子供たち同士の交流も深まりました。

 

関係者各位、
イベントでステージ出演させていただき、
誠にありがとうございました。

ヒップホップダンスがお役に立てて、
とても嬉しく思います。

 

生徒の皆さん、
保護者の皆さん、
今回もイベント出演にご協力いただきまして、
誠にありがとうございました。

(^^)

アッキー

ページトップへ